結婚写真はプロにまかせてよかった。

結婚写真を依頼するかどうかは、迷いますよね。なにせ値段が高いです。私の場合、前撮りは和装のものと白のドレスをレンタルして2種類撮影しました。たしか衣装とメイク・ヘアセットで、すべて含めて7万円くらいだったと思います。ブライダルプランで申し込んだので結構安いほうだとは思います。

しかし一番迷ったのは結婚写真のアルバムを依頼するか、かなり迷いました。1冊20万円だったからです。これは結婚式の会場から外注でカメラマンさんに来てもらうもので、値下げもできないと説明されました。高すぎるので、やめようと思いましたが、自分達のアルバムをきれいに残しておきたい気持ちはありました。結局注文することにしました。理由は、兄妹も結婚しているのですが、みんなきれいなアルバムを残していて羨ましかったから、という単純な理由です。それに、せっかくの写真で手振れしているのを残すのは嫌だし、人生で一番美しいと言われている瞬間を残したかったのです。結果ですが、とても満足しています。さすがプロのカメラマンと思う、的確な瞬間を撮影してくれています。

例えば、フラワーシャワーをあびているとき、実際はちょっとしょぼい感じがあるな…と内心思っていました。しかし、プロのカメラマンはその花がきれいに投げられた瞬間、私と夫の笑顔の一瞬を撮ってくれていました。え?こんなシチュエーションだったかしら?と思うくらいにキレイです。あと、友人や家族に写真撮影をお願いしても、一応撮ってくれますが、満足いくレベルではありません。理由は、招待されたからには、出されたおいしい食事を食べ、友人同士、親戚同士で会話が弾んでいるし、写真撮影が出来そうなシーンでは、全員が集中してダンゴ状態な上、短時間でカメラを向けられるため、新郎新婦の私たちはどこに視線を合わせればいいのか困ります。なので、一応撮ったというレベルにとどまってしまうのです。プロはいろんな場面を見てくれています。感動して私が涙している瞬間も、気が付かないうちに撮影していました。そして、プロはアルバムの編集もしてくれます。知人・親戚が撮影した場合、データを貰っても、結婚後家事などで時間がないと、自分で選んでアルバムを作るのはとても手間です。もちろんプロに任せて写真は自分達で選ぶ、という方法もできます。一番の違いは、光沢写真が一枚一枚アルバムに張り付けられてはさみこむ従来のアルバムではなく、高品質なアルバムに直接印刷されているので、より美しく見えるというところでしょう。プロにまかせるには高いだけの理由があるのです。